×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

アフリカ大陸の赤道直下、東側に、Kenyaはあります。
行こう!という自分の意志に気付いたのは、おとなになってからですが、
振り返ってみると、こどもの頃から、アフリカへの漠然とした思いが育っていたのでした。

週末の夜、家族揃っての楽しい夕ご飯の時間、
父親が好んで見ていたTV番組は「野生の王国」。
当時は、まったく自分とは関係のない世界のことだと思っていたけれど、
ところどころの映像の残像が、
確実に私に何かを伝えてくれました。

小学校低学年の頃に読んだ、かたあしだちょうのエルフ
私が生まれた年の生まれた月に初版本が出されています。
木になったエルフの姿を、
アフリカのサバンナで、知らず知らずのうちに探している自分に気付きます。

初めて行ったKenyaでは、いくつかの国立公園をまわって、
それなりのリゾートホテルに泊まりましたが、
もっと大地に近いところで眠りたい、そう強く思うようになり、
今では、Masai Maraに腰をすえてのキャンプ生活が基本です。

今までで6回、KenyaMasai Mara に行っていますが、
その中で撮り貯めた写真を何枚か、ご紹介します。

私のアフリカ旅行は、まだまだ続きます・・・。

 

camping


  4/13

 

 

landscape


 4/18

 

 

animals


 4/18